初めてご来院の方へ
病院からの最新情報
知って欲しい診療情報
歯科診療
ワンちゃんへ
ネコちゃんへ
やまなか動物病院紹介
院内のご紹介
診療時間・アクセス
よくある質問
リンク集
歯科診療
今病院で実施している企画や気をつけて欲しい病気・共に生活する上でのアドバイスなど「今知りたい!」「今知って欲しい!」情報を発信します

~ お口・歯のチェック ~

□ 最近お口の臭いが気になる

□ 歯のケアをしていない

□ やわらかい食事が多い

□ おやつをよくあげている

□ 小型犬を飼っている

□ お口の中を普段見ない

□ 噛んで遊んだおもちゃに血が付いた事がある

□ スケーリングをして 3年以上経っている


上記のような事はありませんか?

もし気になる事がありましたら当院までお問い合わせください。

お口のマッサージを始めませんか?

皆さんはお口のマッサージをしていますか?

 

最近歯科・お口の健康に関するグッツが色々販売されています。

 

しかし、まずご自宅で簡単にすぐに始められる事は「お口のマッサージ」 なのです。

 

===== お口のマッサージの方法 =====


マッサージを始める際、用意していただくものはたったのこれだけです。

 ①包帯やガーゼ

もしくは②指サック

下のイラストにように、飼主様のマッサージのしやすい指に①か②をつけましょう!

その指で歯ぐきをなぞるように優しくマッサージしましょう!!

 

※ わんちゃんが誤って飲み込むことがないよう十分注意してください!!

 

ご自宅にあるガーゼや包帯を指先に巻いて、 軽く歯ぐきをマッサージする習慣からケアを始めましょう!!

 

その際に一緒にお口の状態をチェックしてみましょう!!

歯石といわれる塊や汚れがついていませんか?その歯石は75%が細菌でできています。

お口の中がバイ菌だらけだと、動物達にとっていいことはひとつもありません。
先天的にお口に病気がある動物達もいます。

=歯の病気= 先天性口蓋裂(せんてんせいこうがいれつ)

上のあごの口蓋と言われる部分に産まれた時から亀裂ができてしまって、食べ物やお水が鼻から出てしまうなどの症状が出る子がいます。
後天性の場合は、(これは歯石の付着が過度になった場合です)
腫瘍が上のあごに出来てしまい、腫瘍の状態によっては亀裂ができてしまい場合があります。
 

または、交通事故などでも亀裂ができる場合はあります。

 

これはネコちゃんに多い症例です。
治療法としては、亀裂を縫って隙間をふさぐ手術となります。


 

 

3 / 41234